完全ガイド!眼精疲労の症状と対策
完全ガイド!眼精疲労の症状と対策
目の疲れとはもうサヨナラ!眼精疲労から解放されるスッキリサイト
症状別・眼精疲労の原因まとめ
眼精疲労の正しい対策方法をチェック
眼精疲労の解消をサポートする健康成分について
特集!眼精疲労対策サプリメントを比較
眼精疲労の症状と対策TOP » 眼精疲労の正しい対策方法をチェック » マッサージ

マッサージ

自分でできる眼精疲労の代表格、ツボ押しマッサージについてリサーチ。そのコツや効果などをまとめました。

眼精疲労に効果的とされる主なツボ

まずは、眼精疲労や目の疲れに効果があるとされる、目の周りにあるツボをチェックしてみましょう。

名称 位置
晴明
(せいめい)
両目の目頭(鼻側の目の端)にあるツボです。人差指と親指でつまんでそっと押すといいとされています。
攅竹
(さんちく)
両方の眉がしら(鼻側の眉毛の端)にあるツボです。親指で下から押すようにすると目の疲れを軽減できます。
太陽
(たいよう)
両目の目じりの少し上にあるツボです。手を広げ、親指と中指で押すことが多いようです。
四白
(しはく)
黒目の下、頬骨の近くにあるツボです。人差指でそっと押し込むように押します。
糸竹空
(しちくくう)
両目の眉尻の少し上にあるツボです。疲れて火照った眼に効果的とされています。
天柱
(てんちゅう)
後頭部の生際、盆の窪の両脇にあるツボです。目の疲れのほか、首のコリにも効果があります。

ツボ押しマッサージのコツについて

ツボ押しにかんして、このルールを守るべき!といった厳密な決まりはありません。本人の気持ちいいようにツボを押せばよいようです。
ただ、以下のような点に気を付けると、さらに効果が見込めるとされています。

  • 親指・人差指のはらを使う。
  • 一押し5秒前後で、一か所につき5分前後マッサージする。
  • 押すときには息を吐き、力を抜くときに息を吸う。
  • 無闇にゴリゴリ押さず、気持ちいい力加減を保つ。

上記のポイントを踏まえつつ、リラックスした気持ちでマッサージしてみてください。

また、眼精疲労に効果のあるツボは目の周りに集中しています。誤って目を突いたりしないよう、十分に気を付けてくださいね。

それでも解決しない場合は

ツボ押しマッサージは、眼精疲労の対処法としては確かに即効性があります。実際にやってみると気持よいですからね。

ただ、これらの方法は根本的な眼精疲労の解決にはならないのです。眼精疲労を慢性化させないためには、やはり体質改善や環境改善をするようにしてください。

このサイトの人気ページ

 
ページの先頭へ