完全ガイド!眼精疲労の症状と対策
完全ガイド!眼精疲労の症状と対策
目の疲れとはもうサヨナラ!眼精疲労から解放されるスッキリサイト
症状別・眼精疲労の原因まとめ
眼精疲労の正しい対策方法をチェック
眼精疲労の解消をサポートする健康成分について
特集!眼精疲労対策サプリメントを比較
眼精疲労の症状と対策TOP » 症状別・眼精疲労の原因まとめ » 目の奥が重い

目の奥が重い

眼精疲労につながる眼の奥が重いといった症状とその原因を探り、解決のための糸口を探ります。

症状から見る眼精疲労の原因-目の奥が重い-

眼の奥が重く感じて気持悪い・・・、もしこのような症状がでても、一晩寝ねたら頭がスッキリして治ったというなら、それは単なる疲れ目です。

ただし、それが慢性化しているようなら要注意。

というのも、

  • 筋肉が凝り固まって血流が悪化→目に十分な栄養が届かない→見えづらい→目の周りの筋肉をさらに酷使→…

このような悪循環に陥る可能性があるからです。

そのため、自覚できるくらい目が疲れてしまったら、マッサージをしたり、目にいい栄養成分を積極的に摂ったりといった早めの対策が大切になってきます。

行動を起こすのと起こさないのでは、その後の具合にかなりの違いが出てきますので、ぜひ心に留めておいてください。

健康食品で目の悩みをケアした人の口コミを見る>>

疲れ目が慢性化してしまう具体的な仕組み

具体的に言うと、眼の奥が重く感じる原因は、目の周りにある目を動かす6本の「外眼筋」という筋肉が疲れて、乳酸などの疲労物質がたまり、外眼筋が筋肉疲労を起こすことに起因します。

外眼筋は目の奥側、強膜(白目)の後ろで1本にまとまっていて、外眼筋が傷むと6本が合体して1本になったこの部分が痛み、それで眼の奥が重いと感じる訳です。

また目のレンズである「水晶体」やレンズを支える「毛様体筋等」を無理して動かすことで、疲労が蓄積して筋肉が凝り固まってしまうことも原因のひとつ。

さらに目の使い過ぎで瞳孔括約筋・瞳孔散大筋にも疲労が溜まってしまい、結果として眼を支える筋肉に影響を及ぼします。

こうした疲れ目の症状は眼精疲労の原因といえるでしょう。

やはり眼の奥が重い場合も、眼を休めることが大切。十分休息をとっても症状が改善されない場合は、早めに眼科などの専門医に的確に診断してもらい、治療を受けるべきです。

このサイトの人気ページ

 
ページの先頭へ