完全ガイド!眼精疲労の症状と対策
完全ガイド!眼精疲労の症状と対策
目の疲れとはもうサヨナラ!眼精疲労から解放されるスッキリサイト
症状別・眼精疲労の原因まとめ
眼精疲労の正しい対策方法をチェック
眼精疲労の解消をサポートする健康成分について
特集!眼精疲労対策サプリメントを比較
眼精疲労の症状と対策TOP » 症状別・眼精疲労の原因まとめ » めまいがする

めまいがする

めまいや吐き気といった症状も眼精疲労の原因のひとつに数え上げられます。詳しく紐解いてみましょう。

めまい・吐き気と眼精疲労の関係について

めまいの症状は、ほとんどが耳の病気からおこります。

さらに脳の病気や高血圧・低血圧・動脈硬化・糖尿病・更年期障害・貧血・肩こり・頭痛などから症状がでると言われています。

一般的にめまいは、足元がふらつく「浮動性めまい」、周りの景色が回っているように感じる「回転性めまい」、立ち上がったときにクラクラする「立ちくらみ」に分けられます。

めまいの原因として考えられることは様々とあります。

例えばパソコンなどの作業で長時間同じ姿勢をとり続けていると肩こりや頭痛を誘発し、首や脳の血流障害がめまいを引き起こします。

またメガネやコンタクトレンズの度数が合わない場合も、眼に負担がかかって眼精疲労になり、めまいを招くことも知られています。

生活の乱れも大敵。食事や起床・就寝などの基本的な生活リズムが不規則になることで自立神経が乱れ、めまいにつながってしまいます。

やはり疲労や睡眠不足も脳や内耳の血流に一時的な障害が起こって、内耳の感覚細胞や聴神経の働きに異常をきたしてしまい、これが眼精疲労やめまいの原因となります。

精神的なストレスも体が過度に緊張して血流が悪くなり、自律神経が乱れてめまいを引き起こすことがあります。

こうした原因から起こる、めまい・かすみ目・目のけいれん・少しの明かりでもまぶしく感じてしまう光過敏・充血などの症状が、眼精疲労につながっていきます。

さらにめまいがひどくなってくると、吐き気もよおしたり、頭痛や肩こりなども併発したりします。

日常的に心がけるめまいや吐き気の改善方法

やはりしっかりとカラダを休め、規則正しい生活リズムを整えることが、めまい予防の一番の秘訣でしょうか。

軽い運動や入浴も全身の血流を促進し、内耳の血液循環もよくなるので効果的と言われています。またビタミンB12は、抹消神経の代謝を促す作用があるので、サプリメントなどで摂りいれましょう。

即効性があるのはマッサージでしょうか。目の周りには、とてもたくさんのツボがあり、その中に血行を促してくれるツボがあります。

目の周りを円を描くようにマッサージすると、血流がよくなって疲れが改善されます。

また、目をとじて眼球をそっと圧迫すると気持よいですよ。眼の疲れや眼精疲労を感じたら、まずは眼の周辺をマッサージしてみましょう。

めまいや吐き気の原因は、眼精疲労ばかりでなく脳や様々な病気から引き起こされることは前述しました。

ほおっておくと一大事にもなりかねないので、重度のめまいや吐き気がある場合は、病院で診察してもらうべきです。

このサイトの人気ページ

 
ページの先頭へ