完全ガイド!眼精疲労の症状と対策

完全ガイド!眼精疲労の症状と対策
目の疲れとはもうサヨナラ!眼精疲労から解放されるスッキリサイト
症状別・眼精疲労の原因まとめ
眼精疲労の正しい対策方法をチェック
眼精疲労の解消をサポートする健康成分について
特集!眼精疲労対策サプリメントを比較

このサイトでは、眼精疲労の症状や原因、解消方法などを解説しています。

眼精疲労は放置していると、ストレスから抑うつや不安感など、自律神経系の症状につながることも…。

眼精疲労の症状と原因を知って、早期に対処することが大切です。

眼精疲労とは?

パソコンや携帯電話・スマートフォンを長時間利用する現代人にとって、眼精疲労は私たちの生活と密接な関係にあります。

眼精疲労とはその字の通り、目の疲れを原因として引き起こされる症状のこと。「いつもより目を酷使しただけ」といって、軽く見てしまいがちですが、眼精疲労によって引き起こされる症状は様々。放置することで、私生活にまで影響を及ぼす病気へと発展してしまう可能性もあるのです。

では、対策や治療が必要な眼精疲労とは、どういった症状なのでしょうか。

<対策が必要な眼精疲労>

日常生活に支障が生じている

眼精疲労が原因で、目のみならず体にも支障が出ている

眼精疲労が精神的なストレスとなっている

これらは、あくまで一例となります。

先ほども述べたように、本人にとってみれば「ちょっと疲れがたまっているだけ」と、目の疲れや眼精疲労は放ってしまいがち。

重篤な病に発展する前に、少しでも目に疲れを感じた場合には何かしらの対策をとるべきなのです。

眼精疲労を疑うべき症状

「ほんの少し目が疲れただけ」という場合、眼精疲労とは呼ばないのでしょうか。

もちろん、一晩ゆっくり眠って回復するものに関しては、一時的な目の疲れといえるでしょう。

眼精疲労とは、一晩ゆっくり睡眠をとっても改善されず、ちょっとした目の疲れでは起こりえない症状、または体にまで異変が見られた場合、眼精疲労であると定義されます。

<眼精疲労を疑うべき症状>

眼がしょぼしょぼし、うまく開けていられないときがある。

目の奥が重くなることがある。

眼が充血し、チクチク痛むことがある。

目が疲れる・ぼやける。

まぶしい・涙が出る。


<目以外にも影響が?眼精疲労によって体に起こる症状>

慢性的な肩こりや倦怠感。頭痛めまい・吐き気などがある。

眼精疲労により体への異常が起こってしまうメカニズムは、実は詳しくは解明されていません。

しかし、視力低下や目の疲れにより不自然な体勢となってしまうことが肩こりや頭痛を引き起こすことは、容易に想像ができます。

頭痛が起これば、めまいや吐き気も十分起こりうる症状であるため、連鎖的にさまざまな症状が引き起こされると考えられています。

眼精疲労になってしまう原因

単純に、目の疲れだけが原因と思われがちな眼精疲労。

実は、眼精疲労には、さまざまな要因が隠されているのです。

●目の病気

眼精疲労患者の目には、さまざまな異常や病が見つかるケースが非常に多くなっています。よって、目の病気が眼精疲労を引き起こしている可能性も十分に高いといえるのです。

眼精疲労と関係性が強いとされる目の病気は、以下になります。

【近視・乱視・老眼】

目を凝らしたり首を前方に出す姿勢になったりと、視力の低下は目の疲れや肩・首のコリにつながります。また、度数の合っていないメガネやコンタクトを着用することでも、眼精疲労になってしまうケースは少なくありません。

ドライアイ

まばたき回数の少なくなるテレビゲームやコンタクトの長時間使用など、ドライアイによる眼精疲労は、現代の方に多い症状のひとつだといえます。

緑内障

視神経が何らかの原因により働かず、視野が狭まる病気。多くの緑内障患者は眼圧が高く、頭痛や眼精疲労を引き起こす原因とされています。

白内障

白内障にかかると水晶体がにごり、視力低下やまぶしさを感じるように。これが眼精疲労の大きな原因となります。手術によって白内障は治療できますが、術後の見え方の変化によっても眼精疲労が起きてしまうことも。

斜視

何かを見る際に、両目の視線が一致しない症状のこと。左右の目が違う方向を向いているため、何かを見る際には無理矢理一点に集中させる力が働き、眼精疲労を引き起こします。

眼瞼下垂

字のごとく、まぶたが垂れてくる症状。垂れ下がったまぶたにより上部が見えづらく、何かを見る際には頭を後ろへ反らす形となり、これが眼精疲労の原因になるのです。

●目の酷使や環境

パソコンやスマートフォン・携帯電話の長時間に渡る使用、夜間の超過運転や暗所での読書など、目を使うほどに疲労がたまっていき眼精疲労につながります。また、近年においてはシックハウス症候群の影響による眼精疲労も問題視されています。

●体の病気

一般的な風邪やインフルエンザなど、体力が著しく消耗されたときにも眼精疲労は起こります。また、血流や精神的なストレスも眼精疲労に深く関係しているとされ、自律神経失調症や更年期障害、口腔内・耳・鼻の病気などを原因として、引き起こる場合もあります。

●精神的なストレス

みなさんもご存知のとおり、精神的なストレスはさまざまな病気を引き起こします。胃潰瘍や自律神経失調症、高血圧、血行不良などはその代表格。その中のひとつとして、眼精疲労も挙げられます。

これらひとつに当てはまったからといって、必ずしも眼精疲労が引き起こされるというわけではありません。

複合的に原因が重なってしまった場合に、眼精疲労の症状は悪化するのです。

そのため、いずれかの原因を解消したからといって、眼精疲労も治まるというものではありません。

「目が疲れているかも」と感じた場合には、眼精疲労を解消させるためのアプローチをおこなう必要があります。

眼精疲労の主な対策・改善方法

眼精疲労の対策や改善を考える上で何よりも大切なことは、目の疲れを感じた時点で何かしらの対策をとるということ。

もちろん、慢性的に上記のような症状が見られる場合、医師の正確な診断を受けることをおすすめします。

しかし「医者に見せるほどではない」「放っておけば治る」というように、目の疲れは軽く見てしまいがちな症状です。

このようにして放っておくことが、最も重症化してしまう危険性があるのです。ごくたまに症状が見られるという方でも、早めの対策を心がけましょう

眼精疲労を改善するにはどうすればいいのか、主な対策法をまとめました。

<根本的に改善したい場合>

食事
食事のイメージ画像

視覚機能の改善・眼病予防効果を持つアントシアニンや、目の細胞・粘膜の新陳代謝に欠かせないビタミン類を積極的に摂る。

睡眠
睡眠のイメージ画像

1日平均6~8時間の睡眠を取り、眼を休ませる。夕食は就寝の3時間前(コーヒーや緑茶を摂るなら4時間前)までにすませておくと、快眠できる。

目に関する環境をチェック
目に関する環境のイメージ画像

パソコンなどを使う際には、画面の明るさや姿勢などに気をつける。メガネやコンタクトレンズの度数は、適切なものを使用する。

体の管理をする
体の管理のイメージ画像

眼精疲労の根本原因を知る。何かしらの病気によって引き起こされている可能性があるため、自身の体をまず知ることが大切。


<とにかく何とかしたい場合>

マッサージ
マッサージのイメージ画像

まゆ頭を押し上げる→頬を垂直に押し上げる→眉毛・眼窩に沿って目の周囲をマッサージ。これを数分繰り返すと、眼球の血行が良くなる。

アイパック
アイパックのイメージ画像

眼が充血している時は冷やしたタオルなどでアイシング。眼が乾燥したり、しょぼつく時は暖めたタオルなどで血行を促すと、症状が改善される。

ストレスを発散させる
ストレス発散のイメージ画像

眼精疲労は、精神的ストレスにより起こることがある。趣味であったり、運動をすることでストレスをうまく解消させる。

基本的には規則正しい食事・睡眠を心がけて、症状が表れたらマッサージ・アイパックなどで対処していけば、少しずつでも改善されていくはずです。

また、これらと併せておすすめなのが、サプリメントの摂取です。

サプリメントで目にいい成分を摂取して眼精疲労解消!

最近では眼の医学的な研究も進んでいて、眼精疲労のメカニズムも解明されつつあります。その研究を元にしたサプリメントも、手軽に購入できるようになりました。

目にとっていい成分は、眼精疲労の解消にも大きな効果をもたらします。しかし、食事のみでそれらの成分を補うことは、非常に困難となります。

サプリメントであれば、それらの成分を手軽に摂取できる上、先ほど解説した眼精疲労の対策方法と併用しておこなうことができます。

日頃の私生活の見直しと併せて、ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか。

目に良い成分・ブルーベリーに注目!
眼精疲労について、網膜において光を脳に伝える「ロドプシン」が正常に働かないことで起こるということが、分かってきています。
このロドプシンを再生してくれるのが、ブルーベリーに含まれる「アントシアニン」という成分。
ブルーベリーが目にいいという話は有名ですが、こういった理由からも、眼精疲労を解消するにはブルーベリーを摂取するのが効果的であるとされています。

眼精疲労に効果のあるブルーベリーサプリは?

北の国から届いたブルーベリー(やわた) 北の国から届いたブルーベリー(やわた)
成分:ブルーベリーエキス:200mg/ルテイン:0.53mg
700万袋以上の販売実績のある、やわたの「北の国から届いたブルーベリー」サプリ。ブルーベリーエキスは200mg配合されているため、一日の必要量を手軽に摂取でき、眼精疲労の改善に期待がもてます。
ブルーベリーには、通常の3ものアントシアニンを含む、北欧産のものを使用。そのほか、コエンザイムQ10やEPAなど、目にいいとされる成分も含まれ、リピート率も高いサプリです。
ブルーベリー+ルテイン(山田養蜂場) ブルーベリー+ルテイン(山田養蜂場)
成分:成分:ブルーベリーエキス:100mg/ルテイン:1.5mg
北欧産のブルーベリーエキスとルテイン、メグスリノキエキス、ビタミンB12、ベータカロテンなど、目に良い成分をバランスよく配合。
一粒も10.9mmと飲みやすいサプリとなっています。
ブルーベリーアイ(わかさ生活) ブルーベリーアイ(わかさ生活)
成分:ブルーベリーエキス160mg/ルテイン:不明
モンドセレクションにて、最高金賞などを受賞したサプリメント「ブルーベリーアイ」。
ビルベリーの2倍の吸収量をもつナノビルベリーエキスをはじめ、ブルーベリーにはない2種類のアントシアニンなど、眼精疲労に効果のある目に良い成分を、豊富に含んでいるサプリメントです。
ブルーベリー(健康家族) ブルーベリー(健康家族)
成分:ブルーベリーエキ:100mg/ルテイン:0.6mg
健康食品で有名な「健康家族」によるブルーベリーサプリメント。
眼精疲労の予防という観点から開発され、使用するブルーベリーにもこだわりが。一般的なブルーベリーの3倍ものアントシアニンを含む、北欧産ビルベリーを使用しています。
ブルーベリー&メグスリノ木セット(小林製薬) ブルーベリー&メグスリノ木セット(小林製薬)
成分:ブルーベリーエキ:11.3mg/ルテイン:なし
疲れ目に効果のある成分、ブルーベリー(ビルベリー)やメグスリノ木をはじめ、DHA、EPAなどを主成分とした、眼精疲労改善に期待の持てるサプリメントです。

このように、眼精疲労の解消に効果のあるサプリメントや対策方法は、さまざまなものがあります。

このサイトでは、眼精疲労の対策法についてもいろいろまとめました。ぜひ一読して、ご自分に適した対処をしてみてください。


以上、当サイトで紹介する眼精疲労の主な症状と原因、そして対策を、簡単にまとめてみました。各ページではさらに細かくそれぞれの情報を解説していますので、興味のあるところから読み進めていただければと思います。

眼精疲労の悩みの解消に、少しでも貢献できれば幸いです。

このサイトの人気ページ

 
ページの先頭へ